リライズで抜け毛はどうなる?使ったので口コミします【画像あり】

花王のリライズ白髪染めを使ってみたので口コミします。

50代に入って抜けることが増え白髪も一気に増加。

市販の安い白髪染めを使ったあとは、たくさん抜けるので

リライズを使ってみようと購入。

リ・ブラックのふんわり仕上げ本体と一緒に付け替えようも

一緒に買いました。

リライズの白髪染めを実際に使った口コミレビュー

リライズを使う2週間ほど前にヘアマニキュア(赤)を

使ったので全体的に赤くなってます。

ヘアマニキュアをしてたらきれいに染まらないかも・・・

と思いながらも実行!

染まってない白髪もチラホラ見えてますね。

つむじあたりは頭皮が少し透けて見えるので将来が心配・・・・・

リライズ体験1日目

今回はつむじ周りを中心にこの量を4回ほど使って塗りました。

同封されてるビニール手袋をしてクリームを出したところ。

飼い猫も興味津々。

説明書にはシャンプーの後に塗ると書いてありましたが、

私はシャンプー前の乾いた髪に使ってみました。

泡タイプなので、液だれすることはなく塗りやすい。

デメリットと言えば自分でやると後ろがやりにくかったこと。

乾いた髪に使い1時間放置

塗ったあと5分放置が基本。

でももともと固くて太い髪質で染まりにくいため

1時間放置しました。

市販の白髪染めで長時間放置したら髪がボロボロに

抜けたけどリライズは問題なし。

塗り終えた直後の様子です。

1時間たって洗い流し乾かした状態がこちら

赤いヘアマニキュアで赤くなってた部分も全体的に

ブラウンになってました。

他の人の口コミでは1回では染まらなかった、という

意見が多かったけれど私の場合は満足。

乾いた髪に塗り1時間放置したのが良かったのかも。

リ・ブラックのふんわり仕上げを選んだので

いつもよりふっくら見える感じ。

透けて見えてたのも目立たちにくくなりました。

リライズ体験2日目

最初の使い始めは3回連続で使用、と書いてあったので

さっそく2回目です。

1回でよく染まりましたが、サイドの方への塗り方が

少なかったので今回は左サイドを中心に塗りました。

画像では見えないかもしれませんが左サイドには白髪がチラホラ。

ヘアマニキュアの赤みが残ってるところがはっきり見えます。

2回目も乾いた髪の毛に直接塗って1時間以上放置し

洗い流しました。

ヘアマニキュアで赤くなってたところも目立ちにくい。

リライズ使用後の抜け毛は気になりません」。

しかも乾かした後はつやが出たように見えるのがいいです。

継続して使い続けたらきれいになりそうです。

3回目を終えたら1週間に1回の使用にしてみるつもりです。


スポンサーリンク



リライズ 白髪染めの口コミ アットコスメでは良い?悪い?

花王のリライズはヘアマニキュアではありません。

ちゃんと染まってくれるのか<ということも気になりますね。

さっそく使った人のクチコミを確認してみましょう。

探してみるとアットコスメに投稿されてました。

リライズ アットコスメの口コミ

アットコスメでは今のところ低い評価や悪い評価は1件もありませんでした。総合的な評価は7点満点で5.7点なので満足度は高いようです。さっそく代表的な感想を紹介しておきます。

50歳:混合肌

これまでの白髪染めとはあきらかに違うものです。市販品より値段は高めですがムダがなくお値段以上のアイテムだと思います。

53歳:乾燥肌

市販のヘアカラーは頭皮に合わず使えませんでしたのでヘナで染めてました。これはヘナより簡単で時短。もう少し安かったらいいのに。

46歳:混合肌

髪質は太めて固くて多いので美容院で2か月に1回から2回染めてきました。間で市販の2剤を混ぜるタイプの白髪染めを使ってましたがこちらのことが気になり試してみました。混ぜる必要がなく使いやすいし3日間使用していい感じ。色もちが良かったら続けたい。

55歳:普通肌

目立ち始めたのでCMされてるカラートリートメントを使ってみましたが全く染まりませんでした。美容院に行こうかと思いましたが時間とお金の節約の為、口コミが良かったリライズを購入。1回目は染まらなかったけど2回目で実感。3日目になるとツルツル。一つデメリットを言えばもともとのが茶色なので気になるところだけに部分的に染めると他との色の違いがはっきりわかります。ブラウン系のカラーもはやく作ってほしい。

以上が@コスメに投稿されていた使用者のクチコミです。

カラートリートメントでは全く染まらないタイプの太くて

固い髪質も納得の意見がありました。


スポンサーリンク



リライズ amazon通販のクチコミ

他のヘアカラートリートメントでは全く染まらなく市販の白髪染めを使ってきましたがだんだんと刺激を感じるようになり困ってました。そんなときにリライズのことを知り試しに使って見たら気になるニオイもなく気に入りました。
かんたんに使えます。カラーのバリエーションが増えたらうれしいですね。
泡タイプの白髪染めを使ってましたがこちらを試してみました。3回の使用で、まとまりも良くなります。
ショートヘアで白髪がまばらにあります。1回目はほとんど変化がなかったけど2回目で目立ちにくくなくなりました。
使った人の口コミが良かったので使用してみたのですが私の頭皮には合わないようです。アルコール系がダメなのにアルコールが配合されてるのに気が付きませんでした。

使用前にかけていたパーマ液と化学反応したのかエメラルドグリーンに色が変化してしまいました。残念。

最初は3日連続で使います。手で付けるところをブラシで塗ってみると4日目でほとんど気にならなくなりました。肌についても染まることはなかったです。
もっと他の色があればいいですね。
皮膚についても黒くならないし匂いも気にならないし、サラサラになる。
ジアミンアレルギーなので市販のものが使えずこまっていたところ見つけました。使ってみるときれいに染まります。ハーブのような香りで市販のヘアカラーのような刺激臭はなし。かゆくなりません。

ジアミンアレルギーやカラートリートメントで染まらなかった・・

という場合は一度使っても損はなさそう。

気になるのはお値段とどこで購入できるかということです。

リライズの価格はいくら?どこで買える?

amazonや楽天通販、ロハコなどの他、花王のオンラインショップでも

ネット購入できます。

楽天通販で一番人気はリ・ブラックのふんわり仕上です。

電話注文もできますよ


フリーダイヤル 0120-109130
営業時間 9:00〜17:00(土日、祝日を除く)

リライズのお値段はいくらでしょうか?

白髪用髪色サーバー1本は2,916円(税込み)
付け替え用は1本2,916円

いまのところ、定価より安く販売しているショップはありません。

リライズ白髪染めの7つの特徴

リライズの着色成分はジヒドロキシインドール。

他の白髪染めと違い植物から抽出し麹の発酵技術を

使って作られています。

自然な黒さに仕上げる

白髪を自然な色に近づけます。

色が定着するまではおよそ3日間

リライズは使うたびに徐々に染まっていくので1回で

真っ黒ということはないです。

特に使いはじめは3日間連続で使用することがポイント。

髪の毛が傷みにくい

染める際にキューテイクルに負担が少なくお風呂で使えます。

シャンプーした後の髪に塗って5分たったら洗い流すだけなので時短。

刺激臭がないので使いやすい

独特のニオイがないので使いやすい。

皮膚に着色しにくい
頭皮や顔の肌には染まりにくいので万が一、皮膚に色が

ついても洗い流せばすぐに落ちます。

リライズはこれまでのヘアカラーとは全く違うものなので

使用前のパッチテストは必要ないそうです。

それでもデリケートな肌質の場合は念のためパッチテストを

行った方がいいですよ。

他のヘアマニキュアやカラートリートメントを使った後の

髪にも使用できます。

染まりをよくするための使い方のポイント

使うたびに少しずつ白髪が目立たなくなっていくので

最初は3日連続で使うのが大事なポイントです。

ある程度染まったらあとは1週間に1回、根本の新しい白髪を

中心にして使うようにしましょう。

・シャンプーした後はしっかりと髪の毛の水気を切ります。

・手袋をして1回にピンポン玉くらいの量を手の平に出します。

・できるだけ根元から塗って伸ばしていきます。

・ショートヘアだとピンポン玉3~4個分。

・セミロングヘアだとピンポン玉5個分。

・量が少ないと効果が出ないことがあります。

・髪の毛に塗って5分ほど放置したら洗い流します。

・トリートメントやコンディショナーは不要。

・乾いた髪に直接塗っても使えます。

白髪が気になる部分に塗って5分放置したらシャンプーを

使って洗い流します。

リライズ カラーの種類

カラーの種類はブラックのリ・ブラックとグレーになるグレーアレンジの2色。
それぞれまとまり仕上げとふんわり仕上げがあります。
1本の内容量はサーバーヘッド付き155g。
付け替え用190gで1.2倍の量でお得。
どちらもまとまりやすく目元がふんわりする仕上がり。

使いやすいサーバー容器なのでシャンプーしながら簡単に使えるように容器にも工夫があります。


スポンサーリンク



リライズの成分について詳しく

リライズはこれまでの白髪染めやカラートリートメントと違うのは

髪の色の元になるジヒドロキシインドールを配合してること。メ

このジヒドロキシインドールの力で自然な仕上がりに。

他の成分も気になると思うのでこちらに全成分を紹介。

リライズの全成分
水、エタノール、エタノールアミン、ベヘニルアルコール、ステアリルアルコール、PG、ミネラルオイル、セテス-40、ステアルトリモニウムクロリド、オレイルアルコール、アスコルビン酸、亜硫酸Na、セテス-2、リン酸、ジメチコン、香料、ジヒドロキシインドール、アモジメチコン、セテアレス-7、セテアレス-25、乳酸

使うたびに髪にハリ・コシがプラス。

使うほど簡単になり髪の毛がツヤツヤ、サラサラに。

リライズ よくあるQ&A

市販のヘアカラーとの違い

市販の白髪染めのように1回で染まるものではなく

徐々に染まっていくので最初は3日間連続使用をしましょう。

その後は1週間に1回の使用でOK。

他のヘアカラーとの併用

市販のヘアカラーとの併用もできます。

ヘアマニキュアを使用してる場合

問題なく使用できますが使用後に色落ちや色の変化が

生じることがありますから1週間ほどあけてから使用。

一度リライズを使って色落ちをしても続けることが大事。

カラートリートメントとの併用

ヘアマニキュアと同様、1週間ほどあけて使用しましょう。

色落ちや色の変化があるかもしれませんがリライズを続けて

使用することで自然に。

パッチテストをした方がいい?

医薬部外品ではないので基本的にはパッチテストは必要ないです。

それでも何があるかわかりません。

目立たない部分でパッチテストをおすすめ。

ジアミン系の染料は入ってますか?

ジアミン系の染料は配合しておらず植物由来の染料

ジヒドロキシインドールを使っています。

タイトルとURLをコピーしました