育毛クリニック

kerastem(ケラステム)毛髪再生の口コミ ヒト幹細胞のパワーはどう?

投稿日:2017年2月22日 更新日:

kerastem(ケラステム)毛髪再生はヒト幹細胞の育毛剤で塗るより早く結果がだせる方法。

他人の幹細胞ではなく自分の皮下脂肪から採取した幹細胞を培養して頭皮に直接注入する治療をやっているクリニック日本では聖心美容クリニックだけ。他のケアと違って施術はたった1回。

繰り返し通院しなくてもいいんです。

1回だけの施術でいいのだったら楽ですが、費用がある程度かかるので効果なしだったらもったいない・・・・

実際にやった人はいるのか探してみたら、口コミ発見!

さっそく紹介しておきます。

詳細はこちら
↓ ↓ ↓

毛髪再生治療

 

kerastem(ケラステム)毛髪再生の口コミ

 

通常価格ではなくモニター価格でやってもらったので約半額。薄毛の人のほとんどが頭皮の皮膚が薄いんですって。畑だったら耕されてなくて肥えてないって感じ。そんな畑には良いものは生えないですよね。ケラステムは自分の皮下脂肪から抽出した幹細胞と脂肪を薄い頭皮に注入することで、厚みが増し良い状態に導いてくれるのが目的。脂肪は自分のお腹の皮下脂肪を吸引し採取します。採取した脂肪を遠心分離機にかけて幹細胞と脂肪に分けて、それぞれ頭皮の気になる部分に注入。吸引した後のお腹のダウンタイムは2週間くらい筋肉痛のようなあります。注入した頭皮の方は麻酔した感が残る感じ。やったみた感想は理にかなった療法ってこと。

 

費用は掛かるけどケラステム療法にチャレンジしました。継続しなくていいので案外コストがかからない。他の毛髪クリニックでは全くやってないもの。脂肪吸引の痛みのケアもちゃんとやってもらえたので楽しく治療を受けることができました。

 

いろいろ探してやっと見つけた2件の口コミ。とても参考になります。

 

ケラステムをやってくれるのは日本やアジアでは聖心毛髪再生外来だけですが、欧米でやってる最先端の療法です。

聖心毛髪再生外来は札幌、東京、横浜、大宮、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡にあるので自宅に近いところで受けられますよ。

治療開始前のカウンセリングは無料で何度でもできるのも安心材料の一つ。納得するまでカウンセリングしましょう。

KERASTEM(ケラステム)のモニター詳細をチェック
↓ ↓ ↓

毛髪再生治療

ヒト幹細胞 育毛剤ではできない毛髪の再生治療

ヒト幹細胞由来の成長因子を使った発毛の為の再生治療です。ヒト幹細胞をただ配合している育毛剤を塗るよりも直接頭皮に注入することで毛根まで届けられ、確実性が高いと評判です。

ヒト幹細胞培養液を頭皮に注入することで髪の毛の元になる細胞が活性化され新しい血管が形成され頭皮の血流がアップ。休眠状態に陥ていた毛包幹細胞が刺激され活発になります。

幹細胞の働きで成長因子の再生もアップし頭皮が状態が良い方向へ導かれるでしょう。

 

幹細胞を注入すると同時に脂肪も注入されるので頭皮内の脂肪も増加し発毛環境がアップします。

幹細胞のおかげで抗炎症の働きをする成長因子の生成量も増加し毛根の周りの炎症が抑制されます。さらにお休み状態に陥ってた毛根にスイッチを入れて発毛を促してくれます。

ヒト幹細胞を使った毛髪の再生システムはアメリカで開発されたものをイギリスやスイス、スペイン、日本で施術をスタート。日本でこの施術を受けられるのは聖心美容クリニックの毛髪外来だけです。聖心美容クリニックではこの毛髪再生のことをKERASTEM(ケラステム)と言います。

 

ところでヒト幹細胞っていったいなに?

ヒト幹細胞ってどんな能力があるか知ってますか?実は2つの大きい働きがあります。一つは自分と全く同じ細胞を作る働き、もう一つが他の細胞になったり増やす働きです。

この二つの働きで衰えた毛母細胞が若いころのような再生力を取りも戻すというのです。再生力のポイントは人の脂肪由来の幹細胞に含まれている150種類以上の成長因子のおかげ。

成長因子は種類によって働く場所や結果が違いますが、細胞を活性化させる働きがあります。

育毛に関わる成長因子と働きを紹介

 

EGF(上皮成長因子)表皮細胞の活性化でシワの予防。傷跡の修復作用。

FGF (繊維芽細胞成長因子)肌の奥にある線維芽細胞を活性化しターンオーバー促進したり線維芽細胞にあるコラーゲンやエラスチンの生成をサポート。

HGF-1(幹細胞増殖因子)加齢などでお休み状態に陥った毛包の血行促して成長期にさせる作用。

PDGF (血小板由来成長因子)表皮細胞の再生を促進したり血行を促進させ育毛に導く働きがあります。

KGF (ケラチン細胞成長因子)頭髪の生成に必要なケラチンを補う働きがあり毛髪の成長のために頭皮環境を整えたり毛根を強化する作用があります。

VEGF (血管内皮細胞成長因子)細胞分化・増殖のコントロールや血管を新生したり頭皮の血液促進で発毛を促します

上記の成長因子の他に150種類近い種類があるということですから、それぞれの効果が生かせるということですね。

幹細胞培養液の再生力とは

ヒト幹細胞培養エキスを注入することで期待できるのは、頭皮の再生力を元の状態に戻すことです。わかりやすくいえば若いころの状態に戻すことなのです。

 

ヒト幹細胞による施術は何もないところから生み出すのではなく、もともとあったもので活動が弱まった細胞を再び元の状態に戻す治療です。

AGA

 

ヒト幹細胞を頭皮に直接注入します

成長因子が150種類以上も含まれたヒト幹細胞培養液を頭皮の表面に塗るだけでは確実に浸透するとは限らないのが現実です。発毛率をアップさせるために直接注入する技術を使います。

 

エレクトロポレーションは電気の力で細胞膜の間に一瞬だけスキマを開け奥まで浸透させます。電気で細胞膜にスキマを開けると言っても痛みは全くありませんし頭皮に傷もつきません。

 

傷がつかないということは出血もなくバイキンなどの感染も全くないということで安心です。

 

育毛成分は浸透しないと!

ヒト幹細胞がちゃんと働いてくれるには、やっぱり毛母細胞に届いてくれないといけませんよね。

特に毛母細胞や毛包があるところは頭皮の表面から5mmほど深いところです。ここまで届けるにはやっぱり塗るだけではダメだということ。でもエレクトロポレーションなら5.6mmはラクラク。

 

ヒト幹細胞の育毛ケアは男女共通

脂肪由来のヒト幹細胞を浸透させる育毛ケアには男女差はありません。女性にも安心して使えるし副作用の心配もありません。ヒト幹細胞は細胞を若いころの状態に近づける最先端の成分。細胞の老化にブレーキをかけるので発毛率の高さでも定評があります。

AGAの治療でよく使われているミノキシジルのように副作用がおこることもなく安心して使えます。

ヒト幹細胞の発毛治療 詳細はこちら
↓ ↓ ↓

毛髪再生治療

AGA

プレミアムグロースファクター療法は成長因子による施術

AGA

成長因子をダーマスタンプやエレクトロポレーションで注入する施術もあります。それがプレミアムグロースファクター療法。

kerastem(ケラステム)毛髪再生にチャレンジしたいけど予算が・・・・という場合にピッタリ。

加齢で減少していく頭皮の成長因子を補充し毛髪サイクルを正常な方向に導きます。対応できる年齢は20代~70代と幅広いので、びまん症脱毛、産後脱毛、女性AGAが原因の薄毛の悩みにサヨナラできるでしょう。

利用する成長因子は下の5種類。

・KGF(従来より約70倍アップの高濃度)
・HGF-1
・VEGF
・bFGF
・IGF

以上の5種類の成長因子(グロ-スファクター)を2種類の方法で注入します。特に頭皮に有効と言われる成長因子KGFを従来の70倍という高い濃度のものを下記のどちらかの方法で注入します。

プレミアムグロースファクター再生療法の症例写真

エレクトロポレーション法(施術時間約25分)
特殊な電気パルスで細胞膜に一瞬すき間を開け皮膚の奥に導入します。痛みや刺激はありません。

ダーマスタンプ法
ミクロン単位の微小なステンレススチールでできたニードルを使ったダーマスタンプを頭皮に直接押し当てて導入します。頭皮に開いた微小な穴から成長因子を奥に入れていきます。基本的に麻酔なしでも耐えれる痛みですが、麻酔も準備されてます。

成長因子によるの症例写真をチェック
↓ ↓ ↓

プレミアムグロースファクター再生療法の症例写真

-育毛クリニック

執筆者:

関連記事

女性のAGAを治療してくれるクリニックってありますか?

  抜け毛や薄毛を改善するために育毛剤を使ったけど効果がなかった、いっそのこと専門のクリニックにいった方がいいのかな?でも高そう出しどこにあるかわからない・・・とモンモンする日々を送っていま …

no image

育毛や発毛ケアに効果的な季節があります

育毛や発毛ケアに効果的な季節   髪の毛の成長がぐっと高くなる時期を知っていますか?一年の中で髪の成長に最適なのが「春」です。寒い冬になると体全体の新陳代謝が低下し停滞していたものが春になり …

頭皮タトゥーを入れたら髪の毛が生えなくなる?

頭皮タトゥーって知ってますか?ヘアアートメイク、医療アートメイク、坊主タトゥーという別名もあります。 育毛剤を使っても抜け毛が減らず薄毛も改善されなかった・・・・・という悩みを持った人の間でひそかにブ …