育毛ヘルメットの口コミでわかった低出力レーザ―の効果

低出力レーザー育毛キャップの効果がちゃんとあるのか徹底調査。

使った人の口コミで効果を調べてみました。

低出力レーザー搭載の育毛ヘルメットはいろんなメーカーから発売中。

さっそく口コミを調べてみました。

低出力レーザー育毛ヘルメットの口コミでわかったこと

・簡単で使いやすい
・頭全体が温かくなる
・かぶるだけでいいので楽

以上が使った人の意見です。

低出力レーザーはアメリカで注目度が高く、セラドームやカピラス、
ヘアマックスが有名です。

カピラスの育毛キャップはレーザーの個数で価格が変わります。

たとえば82個搭載なら110,000円前後。

202個は250,000円前後。一番多い272個はなんと380,000円前後。

高いですね。

これで効果がなかったり途中で壊れたらガックリ。

セラドームはカピラスより安いけど120,000円くらいします。

カピラスもセラドームも高額なせいか、口コミが少なかったです。

育毛ヘルメットの口コミを探してて気が付いたのですが、
ヘアマックスの口コミが多いんですよね。

理由はカピラスやセラドームより安いから人気が高いこと。

それでも育毛ヘルメットは高めなので、よく売れてるのは
ヘアバンド型タイプです。

テレビを見ながら頭にのせてずらしながら3分でいいので簡単。

経済的に余裕があるならヘアマックスの育毛ヘルメットも
カピラスより安いです。

公式サイトでは「SPOOKY」のクーポンコードを

使うと通常か価格より15%OFFで購入できます。

15%OFFは11月1日(日)までの期間限定。

公式サイトをチェックするならこちら
↓ ↓ ↓

⇒ヘアマックス公式サイトはこちら

野球帽みたいなキャップをかぶるだけで低出力レーザーが
照射され髪が抜けることや薄くなてきた悩みに対応。

育毛ヘルメットやキャップはホンマでっかtvなどのテレビ番組でも
紹介されたことがあります。

こちらではアメリカのFODで唯一認可された製品、
ヘアマックスから新登場したパワーフレックスR272に注目。

パワーフレックスR272をほんとうにかぶるだけで
効果があるのか真相をしらべることにしました。

パワーフレックスR272の効果

ヘアマックスのパワーフレックス リグロウMDレーザー272

セラドームやカピラス202よりもレーザーの個数が多いです。

だから頭皮のすみからすみまで低出力レーザーが届きやすい。

搭載してるのは650nmの低出力レーザーです。

セラドームに搭載されている低出力レーザーの個数は80個で

カピラス202は202個。

ヘアマックスのリグロウMDレーザーは驚きの272個を搭載。

ヘアマックスのレーザー数はセラドームの3倍以上で
カピラス202よりも70個も多いのに価格が安いのがうれしい。

ヘアマックスのキャップ型育毛器に期待できる効果

・頭皮の新陳代謝を促す
・アデノシン3リン酸生成のサポート
・毛母細胞の活性化のサポート

低出力レーザーは育毛以外に肩コリやケガのケアできます。

ベースボールタイプのキャップ型なので見た目も自然。
自分が愛用してる帽子の内側にも取り付けられるから便利。

レーザー数が多いのでカピラスより高いかもと思い価格を
調べてみるとカピラス202よりも格安だったのでびっくり。

パワーフレックス リグロウMDレーザー272の販売メーカーは
アメリカのFODで唯一、製品の認可を受けてるレキシントン社です。

SPOOKYのクーポンで15%OFF
↓ ↓ ↓

⇒ヘアマックス公式サイトはこちら

パワーフレックス リグロウMDレーザー272とは

・キャップ型のかぶるタイプ
・272個の低出力レーザー(650nm)を搭載
・1回の使用時間15分
・1週間に3回の使用が基本
・かぶるだけでいいので簡単
・2年間の保証付き
・30日間の返金保証つき

リグロウ MD レーザー 272をかぶると、両手があいて
ハンズフリーでケアができます。

掃除をしながらお皿洗いや片付け、読書をしながらの
ながらケアが可能。

低出力のレーザー光線が頭皮に働きかけ、毛包に働きかけ
髪の成長を促すサポートをしてくれます。

キャップの内側のライナーには272個のレーザーダイオードを
きれいに配置したバイオライト コンフォート デザイン。

レーザーが並んだライナーの素材は柔軟性があって軽いので
かぶっていて負担も少ないのが特徴。、

ライナーは取り外して自分が愛用してるキャップに
取り付けることもできるので便利ですね。

リグロウMDレーザー272を使うことのメリット

育毛剤を1年間使うのと低出力レーザー育毛ヘルメットを
使うのではコストパフォーマンスは変わらないです。

まして育毛サプリメントと育毛剤を併用するとそれ以上のコスパ。

専門のクリニックで同様のケアをすると1年間に数十万円かかるけど
リグロウMDレーザー272を買うと故障しない限り長期的に使えてお得です。

育毛ヘルメットはかぶるだけでいいのでとても簡単。

★直線状に並んでいるレーザーが頭皮の隅々まで届くような設計。

★272個という多いレーザーダイオードがまんべんなくいきわたる。

★ブラシタイプのレーザー商品とは違いレーザーが均一に照射。

★自分の好きな時間にテレビやスマホを見ながらケアができる。

購入後に故障や初期不良があっても2年間の長期保証がついてます。

購入した後に想像と違った・・・これじゃないという時も
30日間の返金返金保証付きなのでチャレンジしやすいですよ。

公式サイトで返金保証を見てみる
↓ ↓ ↓

ヘアマックスハロウィンセール15%OFFキャンペーン

有名なのがセラドームという育毛ヘルメット

ヘルメットの内側には80個の低出力レーザーが
内部に組み込まれてるアイテム。

さっそくセラドーム80の口コミをチェック!

セラドーム 育毛ヘルメットの口コミ

レーザーが届いている感覚がわかるしだんだん全体があったかくなっていくので気持ち良い
これまでは手に持ってケアするタイプを使ってきたけどヘルメット型はかぶるだけなんでラクです。
高いなと思ったけど同じものを使ってるクリニックもあるので、自宅で好きな時にできるのは長い目で見れば安い。
クリニックで処方してもらうサプリは副作用ある割に変化なしこちらは頭皮がじいわり汗ばむので毛かを期待できそう。
専門のクリニックでは1か月に数万かかるからセラドームは高くないし使ってるとほぐれてきたのを実感。
増毛の無料キャンペーンで聞いたら月2回のケアで1年間100万円。セラドームの値段が激安に感じたので購入。
シャンプーのたびに抜けていた髪の毛の量が少なくなってきたようなので買って良かった。
2か月使ってきて今まで抜けてた髪が洗髪時に抜けてないのが実感できます。

口コミをみると育毛ヘルメット セラドーム、なかなか良さそう。
でもヘルメットをかぶるなんて女性にはかっこ悪い・・・・

もっと自然に見えるアイテムを探してみたところ、キャップ型の
低出力レーザー育毛器を発見。

それがカピラス202


カピラス202は野球帽のようなキャップの内側に202個の
低出力レーザーが並んでいます。

見た目はヘルメット型のセラドームよりも自然です。
女性がかぶってもカジュアルなイメージで違和感なし。

カピラス良さそうと価格を見てみると・・・・・・
お値段は265,100円とお高め。

育毛剤や育毛サプリを併用することを思えば長期的に考えると
コスパはわるくないでしょう。

でもできればもう少し安い方がうれしい。

さっそく同じようなキャップ型で安いものを探してみました。

低出力レーザー育毛器は頭皮が熱くなる?

育毛ヘルメットなどに搭載されている低出力レーザーの
波長は640-660nmが多いです。

レーザーと聞くと個人的にやけどしそうに熱い、というイメージが
あるので頭皮にトラブルがあったら大変。

640-660nmのレーザーは熱いのか熱くないのかという
真相をしらべてみました。

レーザーが髪の毛の黒いメラニンに反応すると熱が発生する仕組み。

熱いというより暖かいというのが真相。

温かくなると血行が促され頭皮の血流がアップすることが
期待できます。

低出力レーザーでの育毛ケアは専門のクリニックでやってますが
料金は1年間で数十万円というのが相場。

美顔器に家庭用があるように頭皮に使う低出力レーザーにも家庭用があります。

でも日本製は案外少なくアメリカ製が多いのが現実。

その理由はアメリカのFDA(米国食品医薬局)という機関が
認可してるからです。

追記:最近になって日本皮膚科学会も認可しています。

アメリカでは抜け毛や薄毛のケアはレーザーでというのが当たり前。
だから家庭用のアイテムがたくさんあるんです。

最初に紹介したセラドームやカピラス202もアメリカ製です。
アメリカは日本よりも美容大国です。

でも製品単体で認可されているのはレキシントン社のヘアマックスだけ。

タイトルとURLをコピーしました