頭皮と髪の毛の悩み

40代女性のびまん性脱毛はエストロゲンの減少が原因?

投稿日:2016年7月9日 更新日:

髪の毛が全体的に抜けて髪のが細くなって頭皮が見えてきました

 

40代になってから急に抜け毛が多くなり最近地肌が透けて見えるようになってきたので将来が心配になってきました。いろいろと育毛関係の本を読んだりネットでを見て自己判断したのですが、自分は「びまん性脱毛」ではないでしょうか?
びまん性脱毛は私のように全体的に抜け毛があって髪が細くなると書いてありました。
びまん性脱毛にいいと言われる育毛サプリ「パントガール」や女性用の育毛剤を使って半年、いっこうに改善する気配なしなのでシャンプーも成分の良い高いものに変えてみました。まだ以前のようなボリュームがでません。最近は気分が下がり気味でめいりそうだったのですが、親の勧めで病院で見てもらいました。

 

自己判断は禁物なので専門医に診察してもらうこと

 

びまん脱毛と思い込み、自分なりのケアをやっていましたが、抜け毛の原因は一つではないので自己判断は禁物でしたね。専門的に見てもらった結果、エストロゲンの減少で一時的に男性ホルモン優位になってるのとストレスなどが原因ではないかと診断してもらいました。

 

エストロゲンの減少はプラセンタ注射芽効果的だと言われましたが、お金がかかりそうなのでプラセンタサプリを「試してみようかと思っています。ストレスについては、ストレスの元を絶たないと解消しないということ。自分では自覚がなかっただけにストレスの元がわかりません。とりあえずリラックスすることを心がけます。

 

食生活では納豆巻を毎日食べるといいという説があります

 

女性の薄毛の原因のほとんどがホルモンが乱れることですが、それ以外では食生活やダイエットで栄養バランスが悪くなることも大きく影響すると言われました。そういえば30代後半から仕事もプライベートも忙しくて外食やコンビニ弁当が多くなっていましたね。

 

女性ホルモンにはイソフラボンを摂取するといいと聞いたことがあります。イソフラボンは大豆から抽出される成分。ネットでみたのですが毎日「納豆巻」を食べているという人がいました。納豆の原料も大豆ですからね。豆乳や豆腐を意識して食べることにしました。

 

まとめ

自己判断でパントガール等を服用して効果がなかったので無駄なお金を使ってしまいました、これなら最初から専門医に見てもらった方が安上がりだったかもしれませんね。
私の場合は違ったのですが、薄毛の原因の中で甲状腺ホルモンが不足もあるそうです。この場合だと育毛サプリや育毛剤を使っても改善はせず特別な治療が必要です。

 

髪の毛は血液からの栄養で成長するものなので、ドロドロ血や血行不良などがあると良い髪の毛は生えません。体全体特に頭部への血流不足も薄毛の原因になりますから体全体の健康を維持しておくことが大切です

-頭皮と髪の毛の悩み

執筆者:

関連記事

no image

薄毛は健康に悪いという研究結果

髪の毛はなぜ必要なのでしょう?   薄毛でもハゲでもいいじゃないか、本人が気にしなければ・・・・・そんな意見もあるかもしれませんね。東国原英夫やあの海老蔵さんも髪の毛がないじゃないか堂々とし …

no image

タバコを吸うと薄毛になるというのは本当?

タバコと薄毛や抜け毛の関係   タバコを吸っていると薄毛になりやすい・・・・タバコは髪の毛に悪い・・という話をよく聞きますが本当でしょうか?11年間毎日10~20本ほど吸ってましたが40代に …

no image

頭皮のできものが治ったあとに髪の毛が抜けて禿げてきた!

頭皮にできものができた 頭皮にニキビのような大きめのできものができてちょっと痛いし2週間たっても治らないので困っています。ニキビかもしれません。   そのままにしてたら痛みはなくなってきたけ …

no image

髪の毛が薄くなる原因はコラーゲンの減少

薄毛の原因はコラーゲンの減少だった ついに髪の毛が薄くなる原因が発見たということで薄毛で悩んでいる方の未来が明るくなりますね。今回発見された薄毛の原因は加齢の場合に限られるそうです。発見者は東京医科歯 …

no image

頭皮のかさぶたを剥がすとハゲになるといううわさ

頭皮にできるかさぶた もうずいぶん昔のはなしになりますが、出産後1年くらい頭皮全体に何個もかさぶたができて治らなかったことがあります。頭皮をさわると凸凹のかさぶたが指にひっかるのでつい剥がしてしまうの …