頭皮と髪の毛の悩み

帽子は薄毛やハゲの原因?

投稿日:2016年6月15日 更新日:

帽子やヘルメットの着用で薄毛やハゲになる?

 

ちまたで昔から言われているのが、帽子やヘルメットを常にかぶっていると薄毛やハゲになりやすいという通説。それは

本当なのか実際に研究した人がいるから驚いた!帽子とハゲの原因についての研究会まで立ち上げて研究をしたのは、毛髪

の専門家「東京メモリアルクリニック平山」の院長である佐藤明男先生。

 

その研究会には佐藤院長だけでなく医療用の電子工学の専門家である九州工業大学の小西直樹助教授もいるというから本格的な組織です。もう一人忘れてはいけないのが順天堂大学の准教授、和田裕雄先生。和田先生は衛生学の専門家。この3人が帽子と薄毛やハゲの因果関係について研究をしてくれました。

 

 

常にヘルメットをかぶっている人の頭皮は?

 

建築関係や工事現場など危険トとなり合わせで働いている人は人口的にみて少なくないでしょう。そこでヘルメットを過酷な条件でかぶり続けた場合の頭皮について研究した結果、外気の気温が20度前後なのにヘルメットの内部の温度は30度前後まで上昇し湿度も90%以上になることが分かったということです。
過酷なヘルメット内部では細菌の状況についても調査された結果、辱品衛生上の基準値をかなり上回った汚れであり、ニキビの原因となるアクネ菌をはじめ、呼吸器などで感染症を起こす恐れのある肺炎桿菌(かんきん)などの細菌類13種を確認したそうです。想像以上に汚れているということですね。
 

ヘルメットや帽子の中の頭皮は炎症が起こりやすい

 

研究で分かったことは、やはり帽子、特にヘルメットをかぶり続けている人の頭皮や毛髪は通常以上に汚れやすく細菌が繁殖しやすいので頭皮の炎症にはかなり注意しなければならないそうです。日本国内で仕事などで帽子やヘルメットをかぶる必要がある人は2000万人はいるのではないかということ。

 

仕事上、仕方なく帽子やヘルメットをかぶる方は、時々、はずして通気を心がけ、こまめなシャンプーをすることが必要ということです。特に春から夏にかけて気温が上がるころには注意しましょう。

-頭皮と髪の毛の悩み

執筆者:

関連記事

no image

頭皮トラブルが起こりやすい梅雨と夏に注意

育毛効果が出やすい季節は春ですが、反対に頭皮トラブルが発生しやすい季節はいつでしょうか?それは梅雨期と真夏です。5~7月に頭皮の健康を維持することで育毛効果がアップするということですね。   …

no image

頭皮のかさぶたを剥がすとハゲになるといううわさ

頭皮にできるかさぶた もうずいぶん昔のはなしになりますが、出産後1年くらい頭皮全体に何個もかさぶたができて治らなかったことがあります。頭皮をさわると凸凹のかさぶたが指にひっかるのでつい剥がしてしまうの …

no image

薄毛は健康に悪いという研究結果

髪の毛はなぜ必要なのでしょう?   薄毛でもハゲでもいいじゃないか、本人が気にしなければ・・・・・そんな意見もあるかもしれませんね。東国原英夫やあの海老蔵さんも髪の毛がないじゃないか堂々とし …

no image

10代女子の頭皮が臭い!毎日シャンプーしても消えないのは病気?

19歳の女性ですが、18歳の頃から頭皮のニオイが気になってきたので、良いと言われるシャンプーやトリートメントをいろいろと使ってきましたが、最近さらに臭うようになった気がして悩んでいます。 臭いが気にな …

no image

タバコを吸うと薄毛になるというのは本当?

タバコと薄毛や抜け毛の関係   タバコを吸っていると薄毛になりやすい・・・・タバコは髪の毛に悪い・・という話をよく聞きますが本当でしょうか?11年間毎日10~20本ほど吸ってましたが40代に …