育毛の基礎知識

髪の毛を増やすには育毛剤だけでなく栄養も大切

投稿日:2016年1月3日 更新日:

髪の毛を増やしたいならコラーゲンを補給

薄毛や抜け毛を予防したり髪の毛をボリュームアップするには、育毛剤にだけ頼っていてもダメです。髪の毛の元になっている頭皮も、もともとは皮膚です。皮膚のハリを保ち健康にするにはコラーゲンやタンパク質が必要ですよね。

 

頭皮の奥のほう、真皮層の組織は約70%がコラーゲンでできています。コラーゲンが充分にあると頭皮は弾力が失われず柔らかさが維持できます。抜け毛の多い頭皮は固くなっていると言われるくらいなので顔の肌と同じようし柔軟な弾力が大事。

 

柔らかく弾力のある頭皮は血行がいいので頭皮への栄養補給が活発になり、髪の毛への血流がアップし血液からの栄養が吸収されやすくなるなど相乗効果が高まります。

 

コラーゲン配合のドリンクやサプリについて

加齢で食生活はあっさりしたものに偏りがちですし、一度にたくさんの量が食べられなくなりいつのまにか頭皮だけでなく体全体の栄養不足になっているかもしれません。髪の毛の元になるコラーゲンはアミノ酸なのでタンパク質を多く含む食品を摂取しなければなりません。

 

コラーゲンだけでなくビタミンやミネラルもバランス良く食べるとなると大変でね。最近はコラーゲンを配合したドリンクやサプリも数多く出回っています。コラーゲンなら何でもいいのかというとそうではありません。質が大事なのです。

 

コラーゲンは体内で分解されアミノ酸にかわりますが、「コラーゲンペプチド」はコラーゲンのまま吸収される確率が高いものです。コラーゲンペプチドの活性型ペプチドという成分が皮膚の奥の繊維芽細胞、毛母細胞を活性化させるので、頭皮の新陳代謝もアップしていきます。

 

ゼラチンはコラーゲンの変わりになる?

コラーゲンもゼラチンに一種なのでコラーゲンサプリやドリンクはお値段が高いので市販のセラチンで代用してる人もいるようです。ゼラチンは体内でコラーゲンになってくれるのでしょうか?

 

結論をいうと体内でコラーゲンになるのはコラーゲンペプチドなのでゼラチンでは代用できません。実際にゼラチンをコーヒーやスープに入れて摂取してもあまり効果を感じなかった人がコラーゲンペプチド配合のドリンクに変えたら10日ぐらいで皮膚のハリがアップしたので違いを実感したそうです。

 

コラーゲンペプチドは膝などの関節痛のある人が摂取し続けると緩和したり五十肩、骨のトラブルにもいいそうですね。

 

17型コラーゲンとコラーゲンペプチドの関係

脱毛白髪の予防や改善につながるコラーゲンがありますよね。最近ニュースにもなりましたのでなんとなく覚えていた「17型コラーゲン」です。17型コラーゲンは食事やサプリでは補えない成分ですが活性コラーゲンは17型コラーゲンによって発動するのではないかという説もでています。

 

コラーゲンドリンクやサプリを購入する時は、成分表をしっかりチェックしてコラーゲンペプチドを配合しているものを選びましょう。髪の毛だけではなく年齢とともに減少していく筋肉量を維持するにも必要です。

-育毛の基礎知識

執筆者:

関連記事

湯しゃん 危険でなく臭いもなく効果を出す方法

  流行りの湯シャン、知ってますか? 湯シャンはシャンプーを使わずお湯だけで髪の毛を洗うという非常にシンプルな方法です。実際にやった人のなかでは「湯シャン効果あり」という意見と「湯シャンで抜 …

育毛剤と白髪染めの併用は大丈夫?色落ちしない?

抜け毛や薄毛が気になってきたから育毛剤を使わないといけない・・・でも白髪も染めたい・・・なんてことありませんか? 育毛剤を使うようになってくる年齢は白髪も増えてくる年齢ですよね。白髪染めと育毛剤って併 …

no image

医療費控除の対象にもなる育毛剤

育毛剤を継続するには 育毛剤は普通にドラッグストアや薬局で購入する事ができるますし、状態がひどい場合はAGA治療の一環として病院から処方される事もありますね。   ただ育毛剤は使い続けなけれ …

no image

育毛剤って本当に効くの?育毛剤初心者のための基礎知識

育毛剤って本当に効くの? 最近は女性用の育毛剤もかなり増えてきてどれを使っていいか迷ってしまいますね。どれを選ぶか、それ以前のことを疑問に思ってる方も意外に多いのです。   育毛剤についての …

no image

育毛剤と養毛剤の違いと効果的な使い方

育毛剤と養毛剤の違い 育毛剤も養毛剤も同じって思い込んでいませんか?実は全く違うものなんです。育毛剤はフケや痒みを防いで血行をよくするなど頭皮の環境を整えて髪が生えやすい状況を整えるような成分が入って …