育毛の基礎知識

育毛剤と養毛剤の違いと効果的な使い方

投稿日:2015年12月2日 更新日:

育毛剤と養毛剤の違い

育毛剤も養毛剤も同じって思い込んでいませんか?実は全く違うものなんです。育毛剤はフケや痒みを防いで血行をよくするなど頭皮の環境を整えて髪が生えやすい状況を整えるような成分が入っています。

 

養毛剤には頭皮の環境を整えてくれるような成分はもちろん、髪に栄養を与える成分がしっかりと配合されていますので頭皮が健康になることも期待できます。自分の髪の毛や頭皮の状態によって上手に選ぶといいですね。

 

効果をアップさせる使い方

育毛剤、養毛剤に関わらず、どちらも効果的に使うためには、まずは汚れを落として有効成分がしっかり浸透するような環境を作るほうが良いですね。

 

使用前には正しいシャンプーを行い、頭皮を清潔にしましょう。シャンプー後の注意点があります。育毛剤、養毛剤、どちらを使用する場合でも髪が濡れている状態では使わないほうがよいです。髪や頭皮が濡れてしまっている状態では、せっかく使っても水分によって薄められて十分な効果が得られないことが考えられるからです。

 

シャンプーをして頭皮や髪の毛を清潔にしたら、まずはタオルやドライヤーを使ってしかりと乾かしましょう。乾かしたあとから使用したほうが効果的です。さらに使用するタイミングは説明書に従いましょう。

 

食生活と生活の改善も同時進行で

育毛剤や養毛剤の効果をさらに引き出すには、生活習慣や食生活の改善も並行して同時進行で行うとよいです。規則正しい健康的な生活を心がけることは基本中の基本ですね。不規則な生活はNGです。

 

しっかりと睡眠をとることや栄養バランスのよい食事をとること、ストレスを溜めないこと、適度な運動をするなど血行をよくすること、などを心がけることで結果を出しやすくなります。

 

血行を良くすることも大事

髪を作るための栄養は血液によって運ばれますので血行は大切です。そのため、育毛剤や養毛剤には、血行を促す成分が入っています。血行を促すことは効果がありますので、適度な運動やマッサージ、ストレッチ、湯船に浸かるなど血行を促す習慣を取り入れることで養毛剤や育毛剤の効果を引き出しやすくなります。
育毛剤や養毛剤を効果的に使うには、継続して使用することが大切です。頭皮と相性がよいものを半年から一年程度は継続して使用しましょう。しかし、使い始めは問題がなくても、使用している間に合わなくなってくることがあります。頭皮の状態をこまめにチェックして、湿疹などのトラブルが出てきたときには速やかに使用を中止しましょう。

 

>>>白髪染めと養毛が同時にできるヘアカラーエッセンス

-育毛の基礎知識

執筆者:

関連記事

no image

育毛剤と高血圧の関係 これって意外な豆知識!

育毛剤と高血圧の薬 m字ハゲ専用の育毛剤ランキングで常に上位にある育毛剤の中には、元々育毛剤として誕生したものではなく血圧を下げる効果のある医薬品として開発された成分が 入っているものもあります。 & …

湯しゃん 危険でなく臭いもなく効果を出す方法

  流行りの湯シャン、知ってますか? 湯シャンはシャンプーを使わずお湯だけで髪の毛を洗うという非常にシンプルな方法です。実際にやった人のなかでは「湯シャン効果あり」という意見と「湯シャンで抜 …

no image

育毛剤って本当に効くの?育毛剤初心者のための基礎知識

育毛剤って本当に効くの? 最近は女性用の育毛剤もかなり増えてきてどれを使っていいか迷ってしまいますね。どれを選ぶか、それ以前のことを疑問に思ってる方も意外に多いのです。   育毛剤についての …

育毛剤と白髪染めの併用は大丈夫?色落ちしない?

抜け毛や薄毛が気になってきたから育毛剤を使わないといけない・・・でも白髪も染めたい・・・なんてことありませんか? 育毛剤を使うようになってくる年齢は白髪も増えてくる年齢ですよね。白髪染めと育毛剤って併 …

no image

髪の毛を増やすには育毛剤だけでなく栄養も大切

髪の毛を増やしたいならコラーゲンを補給 薄毛や抜け毛を予防したり髪の毛をボリュームアップするには、育毛剤にだけ頼っていてもダメです。髪の毛の元になっている頭皮も、もともとは皮膚です。皮膚のハリを保ち健 …