*

抜け毛が多い季節ってあり?いつまで続きますか

抜け毛が急に増えてきて若ハゲになるんじゃないかと心配な10代の男子

秋にはいって急に抜け毛が増えてきた15歳の男子です。新学期が始まってすぐの9月の初めころからずっと抜け毛が多い気がしてすごく気になっています。抜け毛に季節的なものがまるんですか?あるとしたらいつまで続きますか?父親が剥げてるので子供のころから遺伝で自分もはげるのではないかと心配です。

 

抜け毛と季節に関係があるのか調べてみました

抜け毛が増える季節は個人差で違うようですが、基本的には夏と秋に多いようです。人によって夏の暑い季節にのシャンプーの時やドライヤーをかけるときに目立ちますが冬は抜け毛がほとんどないので気になるのでしょう。

 

抜け毛の多い季節の平均を調べてみると秋が一番多く、その次が夏です。夏は外出した時に紫外線が直接頭皮にあたりますし、暑さで汗をかいたり皮脂も他の季節に比べダントツに多くなります。暑い季節は動物でも毛がどんどん抜けるので人間も同様なのかもしれませんね。動物は夏の毛と冬の毛が映え変わりますから。

秋の抜け毛は夏の紫外線ダメージと疲れが原因

もっとも抜け毛が多い季節は秋ですが、その原因の多くは紫外線ダメージと暑さで頭皮や毛穴が疲れてしまったからと言われています。夏に冷たいものをとりすぎると抜け毛が増えるということも昔、聞いたことがありますがこれは冷たいものをとりすぎると体が全体が冷えて頭皮の血流も悪くなるせいでしょう。

 

最近はエアコンの普及で真夏でも意外に体が冷えている傾向ですので、血行が悪くなりやすいですね。夏はシャワーだけになりやすいですが1週間のうち最低2回くらいは湯船につかって血流をアップさせることを心がけましょう。

 

結局、季節的な抜け毛はいつまで続きますか?

夏の抜け毛は新しい毛に生え変わるまで続くという説があり、秋の抜け毛は夏のダメージが治まるまでなので個人差んがあります。早く抜け毛から回復させるには日ごろからのケアで違ってくるでしょう。

 

季節的なもの以外の抜け毛は誰でも毎日50~100本程度はいつの間にか抜けており、秋は多くて200本くらいが普通ですから気にしなくていい抜け毛もたくさんあります。気にしすぎるとストレスが増えて血流が悪くなり改善が遅くなるかもしれません。

 

抜け毛を早く改善させる毎日のヘアケア

抜け毛から早く脱却する方法を紹介しておきましょう。頭皮も顔の皮膚と同じで紫外線やエアコンなどでうがいに乾燥しています。乾燥は髪の毛に悪いのでシャンプー後は育毛ローションなどで保湿を心がけましょう。頭部は心臓より上にあるので、どうしても血流が悪くなりがち。時々頭皮マッサージをして血行をよくしておきましょう。

 

真夏の外出は」帽子をかぶったり日傘をさすなど、直接紫外線を浴びないようにブロックしたり、シャンプーのし過ぎに注意。シャンプーのし過ぎは頭皮に必要な皮脂まで取り過ぎてしまい頭皮はもっと皮脂をだしてしまい悪循環になるからです。

 

睡眠不足とバランスの悪い食事の改善

寝ることと食事は髪の毛の成長にとても大事なこと。もともと髪の毛のもとになる毛母細胞が市長しやすい時間帯は夜の10時から夜中の2時ころなので、なるべくこの時間帯にぐっすり寝ることが大切です。短すぎる睡眠はマイナスで最低6時間は寝たほうがいいですね。

 

食生活では髪の毛の材料になるケラチンのもと、アミノ酸を摂取することが必要です。アミノ酸はタンパク質で特に必須アミノ酸は人間の体内で合成できないので毎日の食事やサプリメントでとりましょう。甘いものを散りすぎると体を冷やし血行が悪くなるのでほどほどに。

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
髪萌Hatsumoeヘアカラー最安値 ノンジアミンなのに5分で染まる?

  髪萌HATSUMOEヘアカラー最安値 &nb

no image
ホーユー ナチュライン ヘアマニキュアはカラートリートメントより染まる

ホーユーのナチュライン ヘアマニキュア カラートリートメント

ナチュライン ヘアマニキュア 1回で白髪が目立たなくなる

ナチュライン ヘアマニキュア   白髪染め研究1

薄毛に悩む50代女性 家計の余裕がないので4,000円以内の育毛剤を探しています

薄毛を改善したい50代女性の悩み   年齢的

利尻ヘアカラーエッセンス半額 口コミは?色は?

  利尻ヘアカラーエッセンスが登場!  

→もっと見る

    PAGE TOP ↑