*

40代女性のびまん性脱毛はエストロゲンの減少が原因?

髪の毛が全体的に抜けて髪のが細くなって頭皮が見えてきました

 

40代になってから急に抜け毛が多くなり最近地肌が透けて見えるようになってきたので将来が心配になってきました。いろいろと育毛関係の本を読んだりネットでを見て自己判断したのですが、自分は「びまん性脱毛」ではないでしょうか?
びまん性脱毛は私のように全体的に抜け毛があって髪が細くなると書いてありました。
びまん性脱毛にいいと言われる育毛サプリ「パントガール」や女性用の育毛剤を使って半年、いっこうに改善する気配なしなのでシャンプーも成分の良い高いものに変えてみました。まだ以前のようなボリュームがでません。最近は気分が下がり気味でめいりそうだったのですが、親の勧めで病院で見てもらいました。

 

自己判断は禁物なので専門医に診察してもらうこと

 

びまん脱毛と思い込み、自分なりのケアをやっていましたが、抜け毛の原因は一つではないので自己判断は禁物でしたね。専門的に見てもらった結果、エストロゲンの減少で一時的に男性ホルモン優位になってるのとストレスなどが原因ではないかと診断してもらいました。

 

エストロゲンの減少はプラセンタ注射芽効果的だと言われましたが、お金がかかりそうなのでプラセンタサプリを「試してみようかと思っています。ストレスについては、ストレスの元を絶たないと解消しないということ。自分では自覚がなかっただけにストレスの元がわかりません。とりあえずリラックスすることを心がけます。

 

食生活では納豆巻を毎日食べるといいという説があります

 

女性の薄毛の原因のほとんどがホルモンが乱れることですが、それ以外では食生活やダイエットで栄養バランスが悪くなることも大きく影響すると言われました。そういえば30代後半から仕事もプライベートも忙しくて外食やコンビニ弁当が多くなっていましたね。

 

女性ホルモンにはイソフラボンを摂取するといいと聞いたことがあります。イソフラボンは大豆から抽出される成分。ネットでみたのですが毎日「納豆巻」を食べているという人がいました。納豆の原料も大豆ですからね。豆乳や豆腐を意識して食べることにしました。

 

まとめ

自己判断でパントガール等を服用して効果がなかったので無駄なお金を使ってしまいました、これなら最初から専門医に見てもらった方が安上がりだったかもしれませんね。
私の場合は違ったのですが、薄毛の原因の中で甲状腺ホルモンが不足もあるそうです。この場合だと育毛サプリや育毛剤を使っても改善はせず特別な治療が必要です。

 

髪の毛は血液からの栄養で成長するものなので、ドロドロ血や血行不良などがあると良い髪の毛は生えません。体全体特に頭部への血流不足も薄毛の原因になりますから体全体の健康を維持しておくことが大切です

関連記事

シャンプーの時、髪の毛が抜けすぎて心配

シャンプーのときに髪の毛がごっそり束になって抜けるので禿げないか心配   36

記事を読む

アートネイチャー白髪染め ラボモヘアカラートリートメントの口コミは? 3分で染まるってほんと?

ラボモヘアカラートリートメントは3分で染まる? こちらではアート

アスタリフトの育毛剤 口コミにフォーカス!効果を暴露

薬用育毛剤スカルプフォーカスエッセンス アスタリフトのスカルプフ

利尻ヘアカラーエッセンス半額 口コミは?色は?

  利尻ヘアカラーエッセンスが登場!  

ナチュライン ヘアマニキュア 1回で白髪が目立たなくなる

ナチュライン ヘアマニキュア   白髪染め研究1

Rijun(リジュン)口コミは? 半額でお得にお試し

リジュン(Rijun)の口コミ効果まとめ リジュンは女性専用

→もっと見る

    PAGE TOP ↑