*

ロート製薬の50の恵み【髪ふんわりボリューム育毛剤】

公開日: : 最終更新日:2016/10/24 ロート製薬 50の恵み育毛剤, 女性用育毛剤

ロート製薬からも女性用の育毛剤が発売されています。50の恵シリーズから出た「髪ふんわりボリューム育毛剤」です。50の恵みといえば女優の沢口靖子さんがCMしていますからなんとなく記憶に残りやすいイメージですがロート製薬のスキンケアだったんですね。育毛剤だけでなくスキンケアなどやシャンプー、コンディショナーもありますね。

 

 

髪ふんわりボリューム育毛剤の成分を知りたい!

育毛剤といえばやっぱりどんな成分が配合されているかということが一番気になります。発毛促進や抜け毛予防に効果のある成分がたくさん入っているとうれしいですね。敏感肌の方は頭皮に悪い成分が入っているか、ということも気になると思います。全成分は50種類も入ってるそうです。

 

そこでさっそく「髪ふんわりボリューム育毛剤」の配合成分をチェックしてみました。まずは主な有効成分は3種類。
1、センブリエキス
2、パントテニルエチルエーテル
3、グリチルリチン酸ジカリウム

有効成分はどの育毛剤にも配合されることの多いメジャーなものでした。リプレアexに配合されている「タマサキツヅラフジアルカロイド」などは入っているでしょうか?

 

その他の育毛成分はこちら

オレンジ果汁、オレンジフラワー水、レモン果汁、レモンエキス、ワレモコウエキス、センブリエキス、大豆たん白加水分解物(2)、サンシャエキス、海藻エキス-1、海藻エキス-4、ヒアルロン酸Na-2、サクシニルアテロコラーゲン液、無水カフェイン、ウスベニアオイエキス、ブクリョウエキス、アシタバエキス、ローヤルゼリーエキス、セリン、グリシン、L-グルタミン酸、アラニン、リジン液、アルギニン、トレオニン、プロリン、酵母エキス-1、加水分解シルク液、アンズ果汁、ボタンエキス、リンゴ果汁、カモミラエキス、サンゴ草抽出液、セージエキス、アロエエキス-1、イチョウエキス、大麦発酵エキス、ヒキオコシエキス-1、セイヨウハッカエキス、ユリエキス、シナノキエキス、シモツケエキス、ヨモギエキス、ヘチマエキス-1、レイシエキス、冬虫夏草エキス、ベタイン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、BG、グリセリン、DL-PCA・Na液、エタノール、メントール、無水エタノール、ソルビット液、濃グリセリン、TEA、カルボキシビニルポリマー、香料

 

こうして並べてみると、本当にたくさんの成分が入ってますね。敏感肌や皮膚の弱い方にとって刺激やトラブルになりやすい成分が入ってるかチェックしてみました。

 

頭皮にダメージが起こりやすい成分

エタノール、メントール、無水エタノール、TEA(トリエタノールアミン)、カルボキシビニルポリマー、香料は敏感肌の方には刺激があるかもしれない成分です。そのほかの成分は天然のものが多いのですが・・・・頭皮の丈夫な方にとってはお値段が安いし成分もたっぷりなのでおすすめです。

 

アルコールやエタノールなどでアレルギーが起こりやすいアルコールアレルギーの方でも使える育毛剤があります。東京のミッドタウンで現役の皮膚科医として活躍しているドクターが開発したアルコール、エタノールフリーの育毛剤です。

 

発毛を促進させる有効成分はロートの髪ふんわりボリューム育毛剤の3種類より多い5種類入っています。

 

ノンアルコールの育毛剤はミューノアージュです。

関連記事

no image

DHC 薬用美髪根エッセンスの口コミ 楽天は?

DHCキレイを応援の育毛剤 薬用美髪根エッセンスはDHCの女性用の育毛剤なんですが、分け目が目立ち

記事を読む

no image

サントリー フローリッチの半額キャンペーンと口コミ

フローリッチ育毛剤のキャンペーンと口コミ情報   ビールやお酒のサントリーから発売

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マイクロニードルの貼る育毛剤 fa:sa(ファーサ)

  マイクロニードル育毛剤ファーサとは &nbs

利尻ヘアカラーエッセンス半額 口コミは?色は?

  利尻ヘアカラーエッセンスが登場!  

オプティミスティック リッチブラックエッセンスの口コミで白髪はどうなる?

オプティミスティックリッチブラックエッセンス オプティミステ

ホーユーダイレクト カラートリートメント ブランのプラチナシルバー

出典:ホーユーダイレクト ホーユーのカラートリートメント

ナチュライン ヘアマニキュア 1回で白髪が目立たなくなる

ナチュライン ヘアマニキュア   白髪染め研究1

→もっと見る

    PAGE TOP ↑