植毛、増毛は長続きしない?

植毛には2種類の方法があります

 

ヘアアップ、アデランス、アートネイチャーなどの植毛や増毛のCMって最近よく見ますね。それだけ薄毛やハゲで悩んでいる人が多いという証拠かもしれません。実はあの福山雅治も植毛したのではないかというウワサがあるほど!植毛は読んで字のごとく頭皮に毛を植えるんです。植えた後は血がにじむんです。

 

植毛には人工植毛と自毛植毛がありますが、どちらにしてもかなり費用がかかります。特に自毛植毛は人工の植毛と違い伸びていくので一度植毛すると長続きがします。そのかわり費用は育毛剤などより高額ですが、最近は安くできるクリニックもあります。薄毛の状態にもよりますが、もし450本植毛した場合最低36万円~、3000本で最高125万円~。

 

人工植毛の費用は自毛植毛に比較すると費用も安くなりますが、植毛後に毛が伸びないので定期的なケアが必要です。費用が安いといってもある程度はかかると覚悟した方がいいですね。

 

自毛植毛とは

自毛植毛は自分の毛根を薄くなった部位に移植する方法です。男性でも後頭部や側頭部の毛根は薄くなりにくい部位で抜けにくいため、ここの毛根を移植します。もともと自分の毛根なので定着率は95%以上と高確率。一度定着してしまえば一定期間あるいは一生伸びていくのでメンテナンスがいらず楽です。ヘアサイクルを繰りかえします。

 

自毛植毛は「ニードル法」が多く、特殊な植毛器具で「グラフト」=「株」を植え込む方法が一般的です。ニードル法では注射器のような針を使うので傷口が小さく目立ちません。さらに1本1本植毛していきますから仕上がりがきれいなので自然さが実現できます。一度しっかり定着すればシャンプーも水泳、スポーツなど今まで通りできます。

 

増毛とは

増毛はもともとある自分の髪の毛1本1本に人口毛を結び付けて増やしていく方法です。自毛植毛よりもお値段は格安になりますが、もとの髪の毛はヘアサイクルがあってそのうちに抜けていきますからメンテナンスは必要です。抜けた分だけ今ある髪の毛に再び増毛していかなければなりません。育毛剤などのケアで生えてくるまでの間、一時的に増やすならおすすめです。

 

増毛した髪の毛はもともと人間の毛髪に似せて作られた人工毛髪なので、長さはかわりません。あまり安い人口毛髪だと自分の自毛とはツヤや色が違って不自然に見えることもあるかもしれません。最近は技術がアップして本物の髪の毛同じようにキューティクルまである人口毛もあります。

 

植毛、増毛のまとめ

費用は掛かっても長い目で見ると自毛植毛が後のメンテナンスが不要なのでおすすめです。増毛は育毛剤や育毛ケアとの併用がいいですね。

関連記事

記事はありませんでした

アートネイチャー白髪染め ラボモヘアカラートリートメントの口コミは? 3分で染まるってほんと?

ラボモヘアカラートリートメントは3分で染まる? こちらではアート

アスタリフトの育毛剤 口コミにフォーカス!効果を暴露

薬用育毛剤スカルプフォーカスエッセンス アスタリフトのスカルプフ

利尻ヘアカラーエッセンス半額 口コミは?色は?

  利尻ヘアカラーエッセンスが登場!  

ナチュライン ヘアマニキュア 1回で白髪が目立たなくなる

ナチュライン ヘアマニキュア   白髪染め研究1

no image
バランローズヘアエッセンスオイル口コミまとめ サラサラストレートになる?

バランローズヘアエッセンスオイル   バランロー

→もっと見る

    PAGE TOP ↑