*

育毛剤と養毛剤の違いと効果的な使い方

公開日: : 最終更新日:2017/08/30 育毛剤と養毛剤の違い , , , , , ,

育毛剤と養毛剤の違い

育毛剤も養毛剤も同じって思い込んでいませんか?実は全く違うものなんです。育毛剤はフケや痒みを防いで血行をよくするなど頭皮の環境を整えて髪が生えやすい状況を整えるような成分が入っています。

 

養毛剤には頭皮の環境を整えてくれるような成分はもちろん、髪に栄養を与える成分がしっかりと配合されていますので頭皮が健康になることも期待できます。自分の髪の毛や頭皮の状態によって上手に選ぶといいですね。

 

効果をアップさせる使い方

育毛剤、養毛剤に関わらず、どちらも効果的に使うためには、まずは汚れを落として有効成分がしっかり浸透するような環境を作るほうが良いですね。

 

使用前には正しいシャンプーを行い、頭皮を清潔にしましょう。シャンプー後の注意点があります。育毛剤、養毛剤、どちらを使用する場合でも髪が濡れている状態では使わないほうがよいです。髪や頭皮が濡れてしまっている状態では、せっかく使っても水分によって薄められて十分な効果が得られないことが考えられるからです。

 

シャンプーをして頭皮や髪の毛を清潔にしたら、まずはタオルやドライヤーを使ってしかりと乾かしましょう。乾かしたあとから使用したほうが効果的です。さらに使用するタイミングは説明書に従いましょう。

 

食生活と生活の改善も同時進行で

育毛剤や養毛剤の効果をさらに引き出すには、生活習慣や食生活の改善も並行して同時進行で行うとよいです。規則正しい健康的な生活を心がけることは基本中の基本ですね。不規則な生活はNGです。

 

しっかりと睡眠をとることや栄養バランスのよい食事をとること、ストレスを溜めないこと、適度な運動をするなど血行をよくすること、などを心がけることで結果を出しやすくなります。

 

血行を良くすることも大事

髪を作るための栄養は血液によって運ばれますので血行は大切です。そのため、育毛剤や養毛剤には、血行を促す成分が入っています。血行を促すことは効果がありますので、適度な運動やマッサージ、ストレッチ、湯船に浸かるなど血行を促す習慣を取り入れることで養毛剤や育毛剤の効果を引き出しやすくなります。
育毛剤や養毛剤を効果的に使うには、継続して使用することが大切です。頭皮と相性がよいものを半年から一年程度は継続して使用しましょう。しかし、使い始めは問題がなくても、使用している間に合わなくなってくることがあります。頭皮の状態をこまめにチェックして、湿疹などのトラブルが出てきたときには速やかに使用を中止しましょう。

 

>>>白髪染めと養毛が同時にできるヘアカラーエッセンス

関連記事

記事はありませんでした

アートネイチャー白髪染め ラボモヘアカラートリートメントの口コミは? 3分で染まるってほんと?

ラボモヘアカラートリートメントは3分で染まる? こちらではアート

アスタリフトの育毛剤 口コミにフォーカス!効果を暴露

薬用育毛剤スカルプフォーカスエッセンス アスタリフトのスカルプフ

利尻ヘアカラーエッセンス半額 口コミは?色は?

  利尻ヘアカラーエッセンスが登場!  

ナチュライン ヘアマニキュア 1回で白髪が目立たなくなる

ナチュライン ヘアマニキュア   白髪染め研究1

Rijun(リジュン)口コミは? 半額でお得にお試し

リジュン(Rijun)の口コミ効果まとめ リジュンは女性専用

→もっと見る

    PAGE TOP ↑